6月14日 金曜

東京から来客がありました。

にぎやかな二日間。

Mさんが、庭の花を使って、生け花を飾ってくれました。

1

2

3

花が飾られると、たちまち部屋が華やか、豪華になります。
こんなにも違うんですね。
薔薇がきれいでしょ?
花瓶に入れると、庭で咲いている何倍もきれいで豪華です。
花屋さんなら、数千円で売れそう、と。
赤い大きな薔薇がとくにゴーシャスですです。

Mさんたちが、ランチ料理を作ってくれまして、これも、いつもの料理とは違い、なんでも美味しく感じます。
普段食べない料理が並びました。

もってるんだろうかな、と思いつつも、庭や家を褒めてもらえると、とってもよい気持ちになります。
(つれなんて、悪いことしか言わない、それ以上勝手を言うならもう面倒見ないぞと、思う次第です。夫婦なんてそんな傾向のところが多いだろうけど、それにしても言い過ぎ)

佐久平駅に客を送って、長い二日間が終わりました。来客はありがたいものです。

ただ、体調は風邪のひきかけっぽく、けだるく、いつに増して脚の痛みが続いて気になります。

たくさんの見知らぬ人たちに、あいちゃんはびびってました。
どこかにかくれて出てこない。
みつけてつれだすと、音がするたびに震えて逃げ出そうとします。
もっと、ひとなつっこい猫になれ!