1月7日(月) 曇り

薬の効果か、愛犬は穏やかに寝ています。
立ち上がることはできず、眼振もまだ残っています。

夜は一緒に寝ていますが、今日は静かに、時折いびきをかいてます。
薬を飲む前は、夜中に苦しそうに啼いたり、起き上がろうともがいたりしていましたから、少し安心です。
LOVE
寒くないよう、毛布などをかけてます。

月曜には獣医さんで診察。
体重が4キロから3.6キロに減っていて、それが心配、水分不足かもしれないので、しっかり水を飲ませるようにと。
食事は、自力で食べることができないので、特別なやつを注射器で口に入れます。
食欲はあるようです。

これで回復するか、しばらく様子見に。

獣医さんは混んでいます。
ほとんどが犬。まれに猫。
飼い主さんは、みんな、子供に話しかけるみたいにペットに声をかけています。
人間の子供みたいに育てられてるんでしょうね。

診察料は4000円でした。

ラブの病気でドタバタしていることもあって、今夜は自力で夕食を作って食べてみました。
「オムライス」
ネットで一通りの作り方を頭に入れて、バターと塩コショウ、ケチャップかあ、チキンは安い手羽を使います。思ったより骨から肉の部分を分離させるのがむつかしく。
ライスと炒めてっと。
卵に牛乳とマヨネーズを少々、目分量がわからないけど、そこは気にせず、焦がさないようにするのもむつかしいな、と、うむ上出来ではないか!
見た目もバッチリ、オムライスくらい、ささっと作れないとだめだよね。
テキトーに作っても、そこそこおいしくできるようでないと、立派なヤモメにはなれないぞ、と気合を入れます。
ひとりものの男友人たちは、こんな風に毎日、頑張ってるんだろうけど、自分のためだけに作るって、ちょっと張り合いがない気がしますが・・・。
「うまくできたね」と言われたくないかなあ。

あまったチキンで、今度は、トマト煮を作ってみようかな。
トマト、高いね。
夏には死ぬほど収穫できるから、小さなトマトに100円も使うのはもったいない。キュウリも同じです。
冬には、自給自足なんて、よっぽど保存食のレシピに熟達しないと無理ですよねー。