御代田町(西軽井沢)移住生活 軽井沢移住

東京から西軽井沢-御代田に移住、熊と戦闘中です。

東京からプードルを連れて御代田に移住、西軽井沢、浅間のふもとで、熊と戦い、鶏を育てながら、仕事に、趣味のテニスにいそしんでいます。

小諸の書店

10月20日(㊐)

つれが留守で、アイちゃん、すっかり私になついてます。
そばによると、ごろん、とお腹を見せてゴロゴロします。
ai2
ai1

少し、寒いけど、よい天気です。

hare

小諸は、千曲川氾濫とかで、被害が出たようです。
御代田は、停電と倒木が少し。

ネットと通販の影響で、書店経営は厳しいと思います。
売れなくて、利益が出ないから廃業する、というだけではないらしいです。
syoten
小諸にある竹澤書店、病院に行くときに通る道にあり、最近、閉店した様子、寂しく感じてました。
聞いたところによると、出版取次会社が、出版物の送品をやめたかららしいです。
つまり、本が届かないから、売る本がない。
なんでそんなことが起こるのか、腑に落ちません。

時代の流れとはいえ、出版やCD音楽業界、これからどうなるでしょう。新聞社も苦しいでしょうね。

宅配がさらに進化すれば、買い物には困らない。
しかし、商店がない街は寂しい。

小諸も、病院の混雑に比べて、駅前商店街を歩いていて歩く人の少なさを感じます。


軽井沢ショッピングプラザのセール 

10月18日(㊎)

曇ったり、小雨が降ったり、冬の一歩手前を感じさせる寒さです。

まだ、近辺は台風の被害で落ち着きません。
新幹線の長野から先は開通せず、停電のところも多く、このあたりには日帰り温泉も多いので、無料だったり、半額だったりで利用できるようです。

用事があって、軽井沢まで行きました。
道路、大渋滞です。
抜け道を通って、なんとか。
jyuutai

なんで、こんなに渋滞するんでしょうかね、土日でもないのに。

ショッピングプラザのバーゲンでもありません。
ちなみに、今後のバーゲンは、

2019年11月1日(金)〜11月10日(月)
プラチナバーゲン*MAX80%〜90%OFF*毎年11月1日スタートから10日間のバーゲンセール

2019年11月21日(金)22日(土)23(日) 
 BLACK FRIDAY SALE*MAX80%OFF*毎年11月第4金曜日を真ん中にして、その前後も合わせてトータルで3日間のバーゲンセール

2019年12月13日(金)〜12月25日(水)
[クリスマスセール]

最近は、バーゲン期間、軽井沢に近づかないので、どんくらい混んでるかは知りませんが。

秋のドラマが始まりました。

「まだ結婚できない男」続編が始まったので、見ました。
阿部寛がうまいですねー。
場面場面に引き込まれます。

秋のドラマ、いつもよりは、刑事・弁護士もの、医者もの、しょうもないコメディは少なめのようです。
安直な漫画原作ものも、今回はあんまり見当たりません。
オリジナル脚本ものが多いのはうれしい。
いまのところは、ぜひ見たい「テーマ」のドラマがなく、この脚本家の作品だから、好きな役者が出てるから、といったとこから入るしかありません。

いいドラマに出会えるといいけど。

肉親が亡くなるのと、ペットロスとの違いって?

10月16日(㊌)

朝は10度くらいで、寒い!
毛布を出さなくては。
もうちょっと、すがすがしい秋が続くといいんだけど、軽井沢では足速に冬がやってきます。

アイちゃん、このところ、私の部屋に入ってくる頻度が増えました。
ai
ふたりの関係は、日々、親密感を増している、そんな感じです。
甘えてきたり、何かおねだりしてるようなしぐさ。
でも、遊んでくれる人、という認識はないらしく、まだ、一度も引っかかれたことも、噛まれたこともありません。
目上の人、と思ってるのかな。

今日は、一日こもって仕事。
ラブの痛手から、そろそろ脱却できたかな。

ラブの治療費がかからなくなったので、計算して、赤字財政からも脱却しなくては。
ペットと人間の医療費で、毎月、10万以上かかっていたから、赤字になるのは当然だった。
私の医療費は安いんだけれどね。

通院も、慣れると、生活の一部になりそうです。
老人にとって、病院は大事、というのも実感できますね。
でも、健康保険財政は大変になるか。
佐久を中心に、病院はいっぱいあるし、どこも混みあっています。

お医者さんに、愛犬が死んだことを話し、その話で盛り上がりました。
お医者さん曰く、「うちの犬が死んだ時も、カミさんはわんわん泣いてました。私が死んでも、ああは泣かないに違いないのに」
そうかな。
私も、両親が亡くなった時、想像してたほど悲しみは湧いてきませんでした。あんまり、涙を流しませんでしたね。

何匹もペットを飼えば、一匹が死んでも、悲しみは少なくてすむものかな?


今日は東京 台風の影響は?

10月15日(㊋)
 
 昨日は、連休ということでしょう、台風の影響が残っているにも関わらず、軽井沢周辺の道路は、東京ナンバーを中心に、混みあっていました。

kuruma

御代田から軽井沢まで、1時間かかりました。
いつもの倍です。

今日は、私も東京。
新幹線は、いつもよりやや混んでいるかな、という程度です。
朝、新橋に着いて、カフェで一服。

朝、新橋のカフェで一服。
kafe
都心は、台風の影響はあまり見られません。

用賀に住んでいた頃、生活圏内だった二子玉川は堤防決壊で、大変だそうです。
山田太一のドラマが思い出されます。
TBSの鴨下さんが演出だったかな。
ジャニスイアンの曲が印象的でした。
放送は1970年後半でしたから、40年近く前のドラマで、多摩川の洪水で家が流されるオープニングシーンも記憶に残っています。
名作ですが、好きなテーマのドラマではありませんでした。
kisibe


診察が終わって、帰りに、700円と安かったのでカツ定食を食べました。
安いから、1時過ぎても満員。
katu
御代田のスーパーで、カツは1枚300円~350円くらいです。
だから、こっちにいるときは、なかなか外食でカツを注文はする気がしない。(かつ丼は作れないから注文します)
だから、揚げたてのカツを食べるのは、久しぶり。

夕方には軽井沢に戻りました。
(疲れました)

御代田でも停電

10月14日(🈷)
 
停電している場所もあるようです。
ここは、短い停電が2回ありましたが、すぐに復旧。
PCにトラブルがなければよいけど。
しかし、そのたびに、あっちこっち、時間合わせをしていかなければならないので、その手間が面倒です。

これから、つれを軽井沢駅まで送ります。
私は、明日、東京へ行く予定。日帰りです。

東京は、台風の爪痕はどうでしょう。
関係なく、みんな出勤して、仕事をしてるでしょうね。

昨夜、ラグビーを見て、ちょっと興奮しました。
まだ、ルールも戦術も、よく理解できていません。
それでも、なんだか、ハラハラ、手に汗を握って応援。

鶏小屋の修繕で、疲れました。
kokekoya
何とかもとに戻しました。

ラブのお墓も無事です。
写真や、遺品を目にすると、まだ、あやしい感覚になります。
それでも、だんだん、それも薄らいできました。


1980年は、一番、本を読んだ時代でしょうか。
「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」は何回も読みました。村上春樹です。
ほかには、「限りなく透明に近いブルー」村上龍、「海を感じるとき」中沢けい、「されどわれらが日々」柴田翔も。

面白い時代でした。

バンドをやり、小説を書き、流行りの映画や音楽を追い。

その頃、もっぱら下北沢をホームグラウンドにしてました。
女の子と一緒に、レコードがたくさんあって、大きめの音量で音楽を流している小さなカフェ(当時は音楽喫茶)に半日いたりも。
今よりは、みんな貧しい時代ですが、食べ物に困るというレベルではありませんから、苦しくはなかったと思います。

御代田に移住してきて、私より年上の人たちと接する機会が増えました。
全共闘世代のはずですが、そんな感じはしません。
移住してくるくらいですから、前向きに生きてきた、そういう人たちでしょうか。

ギャラリー
  • 小諸の書店
  • 小諸の書店
  • 小諸の書店
  • 小諸の書店
  • 小諸の書店
  • 軽井沢ショッピングプラザのセール 
  • 軽井沢ショッピングプラザのセール 
  • 肉親が亡くなるのと、ペットロスとの違いって?
  • 肉親が亡くなるのと、ペットロスとの違いって?
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ